AIR AGENCY BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さちの②
前回のブログにコメントを寄せて下さった皆さん、ホントにありがとう
私だけの特別な経験ではなく、ペットを飼われていれば誰しもが同じ様な悲しみを味わった事があるはずです
コメントを寄せて下さった方の中にもきっといたはず
感謝する気持ちと、私だけではないのに…と少しばかり心苦しさも感じましたが、今回ばかりは皆さんのコメントを全て素直に有難く受け止めさせていただきました
さちのにも、お前スゴイねー良かったねーと言ってあげました

おこがましい言い方になってしまうのを承知の上なのですが…動物を飼われてる方は大事にしてあげて下さいませませー!

しんどい時はコメントを読み返します

あざーす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとう(*´ー`*)
前回は書くのを止めたのですが
ひとつだけ藤原さんが
羨ましかったコト…

さちのさんの最期を
見送れたコト…

私はどのコの時も留守でした
(*´ー`*)

普段の行いが悪いから
最期に逢えないのかなぁ

大切にする気持ちが
足りないって
罰なのかなぁ

色んな気持ちが今もあります

結局今は見るだけ♪
飼えません…

藤原さんは
普段の行いがいいから(笑)
大切に大切にしてたから
さちのさんの最期に
逢えたのでしょう

何となく私まで
救われました
(*´ー`*)

藤原さん♪
たまにさちのさんの
お話しましょう♪
2014/11/03(月) 23:27:32 | URL | おじゃ #-[ 編集]
ありがとうございます
まだお辛い気持ちが残る中、ブログを更新して下さって、ありがとうございます。

以前の記事のコメントで書かれている方もいらっしゃったと思いますが、どんなに小さな家族であれ、ペットとして迎えた以上は他界する瞬間まで見護るのは同じ家族としての責務だと思います。

でも私の場合はそれ以前に『私とご縁があってめぐり逢った存在には、人間であれ動物であれ、少しでも幸せになってほしい』という気持ちがあります。

私が今までのさちのさんの情報を拝見した限り、さちのさんは啓治さんとちゃんと幸せな時間を過ごされていたのだと思います。

こんなに想ってくれる飼い主さんに、きっとさちのさんも感謝されてあると思いますよ(^^)
2014/11/03(月) 23:37:48 | URL | あさぎ桔梗 #WjMWSiPs[ 編集]
啓治さんこんばんは
今日はイベントとても楽しかったです。ありがとうございました

うちのカンスケくんも
生きていればさちのさんぐらいの
年齢だったかもしれません
大事にしてあげられませんでした
カンスケくんはたった6年しか生きられませんでした
最後も見ているのが辛すぎて
逃げてしまいました
とても後悔しています
さちのさんのことと重なって
今更ながら
胸が痛くてたまりません
またネコ飼いたいな~と
常々思ってますが
多分この先飼うことはないと思います
あの時の自分の薄情さが
本当に情けないです
わたしのような人間は
飼ってはいけないと思っています


自分語りみたいになってすいません
さちのさんが幸せだったかどうか
カンスケくんが幸せだったかどうか
それは彼らにしかわからないから
せめて彼らに出会えたことに
感謝しようと思います
わたしの心が救われたのは
確かだから

なんかごめんなさい
お疲れ様でした、おやすみなさい



2014/11/03(月) 23:54:58 | URL | 陽 #-[ 編集]
大切にします
啓治さん お辛い時なのに優しいお言葉ありがとうごさいます

我が家のワンコも高齢となり、びっこをひいて歩くようになりました

さちのさんが天国に旅立ったブログを読んだ日から可愛がり週間に突入しています
嫌がっていますが、めちゃくちゃ抱きしめてしまいます…

啓治さんの仰る通り、可愛がって、しっかり介護してやりますね

先に天国で待っている娘達、そしてワンコと天国で再会できるように、生きていきたいと思います

自分の方がお辛いのに
他人を心がけてくださる優しい啓治さんは
天国で、さちのさんにまた逢えると思います
だからどうぞお身体ご自愛下さいませ



2014/11/04(火) 00:01:11 | URL | えり #-[ 編集]
啓治さんの心の暖かさに涙が出てしまいました…

こういう時にうまいこと慰めの言葉をかけられない自分が情けないと感じていましたが、ほんのわずかでも啓治さんの気持ちを軽くするお手伝いが出来たのであれば嬉しいです。

家族を失った悲しみはずっと消えるものではないかも知れないけれど、さちのさんとの幸せな生活を思い出して笑顔になれる時が必ず来ます。今すぐは無理でもいつかきっと。

しんどくてたまらない時は、気持ちぶちまけてくれて構いませんからね。読んで泣くことぐらいしか出来ないかも知れないですけど……

ではでは、また〜(^o^)/
2014/11/04(火) 00:05:48 | URL | おケイ #-[ 編集]
さちのさんのご冥福をお祈り致します。

長く一緒に過ごせばペットといえど家族ですから、
死を受け入れるのに時間がかかると思います。
藤原さんの心中お察しいたします。

私も3年前に母を亡くした時にあれこれ後悔の念に駆られました。
もっとこうすれば良かった、あの時こうしてれば、と色々思いましたが、
結局は自分の心の整理をつける為の時間であったな、
と最近になって思えるようになりました。

さちのさんとの思い出をどうぞ大事にして下さいね。
2014/11/04(火) 00:14:46 | URL | ヒロリン #-[ 編集]
啓治さん、ごめんなさい。私、前回のブログ、チェック出来てなくて、コメント出来ませんでした。

さちのさんのこと、ただただ驚いております。本当に大切に大切に可愛がってらしたから、その悲しみはどんなものかと思うと胸が痛いです。

うちにも高齢のわんこがいます。あちこち老いが感じられるようになって来て、家族と「いなくなっちゃったらどうしよう?」とか話してるんです。生きてれば必ず死は訪れる…わかっているんですけどね、お別れはつらいですよね。啓治さんのおっしゃる通り、大切にしてあげたいと思います。

さちのさん、今頃は天国で走り回ってるかなぁ。きっと楽しくやってますよね。逝ってしまったうちの子たちとも会えてたらいいな。

お辛いこととは思いますが、元気出して下さいね。応援してますよ!啓治さん!!
2014/11/04(火) 00:25:46 | URL | 葉月 #6crSUWMg[ 編集]
ありがとうございます。
まだお辛いなか、ブログを更新していただきありがとうございます。

さちのさん、最後を藤原さんと過ごせて幸せだったと思います。

私もいまの子達の最後にはありがとう。と言えるように1秒1秒を大切にしますね。

藤原さん、お辛いときはまた書き込んでください。
話したり文章にするだけでも気持ちが楽になることもありますよ(^^)
みんながいます!みんな応援してます!
2014/11/04(火) 00:38:07 | URL | アノン #-[ 編集]
前回のブログにコメントさせていただいた後、思わずうちの猫をぎゅうぎゅうしに行きました。
昔から宅では色んな子と過ごし、見送ってきたのでいずれ別れが来ることはわかっているのですが、何回経験しても慣れるものではありませんし、また悲しみと寂しさは毎回ちがうように感じます。
その悲しさはその時、その子の為だけの悲しさだと思います。
上手く言葉にできなくて恐縮なのですが・・・
ただ藤原さん、“自分だけではない”と心苦しく思うことだけはやめてください。
藤原さんの、さちのさんの為の悲しさは、わたしたちが経験したことのある悲しさとはまた別物で“特別”なのだと思うのです。

さちのさん、本当にすごいです。
さちのさんの可愛さに、みんなメロメロなのですから。
寂しいですけれど・・・おやすみなさい。

藤原さん、どうぞご無理だけはなさらないでくださいね。
みんな、さちのさんと藤原さんが大好きなんです。
2014/11/04(火) 01:07:08 | URL | トオノ #53fRatpg[ 編集]
藤原さん、お疲れ様です。

さちのさん、ありがとう。
大好きです。

藤原さん、ご報告ありがとうございました。
季節の変わり目ですので、ご自身もどうぞご自愛なさってください。
2014/11/04(火) 01:09:36 | URL | CHIHIROCK☆ #-[ 編集]
(--、)ヾ(´~`)
2014/11/04(火) 01:42:39 | URL | なお #-[ 編集]
ありがとうございます
藤原さん、さちのさん、ありがとうございます。

つたないわたしのコメントでも藤原さんの力になれるのが嬉しいやらおこがましいやらです。

ゆっくりゆっくりといつもの楽しい藤原さんになれるのをゆっくりと待ちたいと思います。
2014/11/04(火) 06:35:06 | URL | まゆつな #-[ 編集]
コメントありがとうございます
社長、お辛いなか本当にお疲れ様です。
私も一匹の猫を一昨年に亡くしました。でもその時は、まだ中学校に通っていて最期を看取れませんでした。
さちのさんと、最期一緒に居られたのは本当に幸せだと思います。
社長、お体に気をつけてください!
2014/11/04(火) 09:33:46 | URL | 美咲 #-[ 編集]
前回は、ペットを飼っていない私が何言っても、、、と、控えせていただきました

さちのさんをお気をくりできた啓治さんも
日頃の行いが良かったんですね
2014/11/04(火) 12:27:05 | URL | みやび #Y2kgqtPU[ 編集]
改めて18年て凄いですね
だからこそ、なおのこと藤原さんのことが凄く心配です
昨日スタッフMさんが写真をUPして下さって少し安心したけれど
藤原さんこそ食べてくださいね
食欲ないと思うのですけど、食べないと元気が出ないので
カツ丼3杯とは言いませんが
こんなことしか言えなくてすみません
2014/11/04(火) 14:02:58 | URL | ゼルダ #-[ 編集]
ゆっくりでいいんですよ。
まだまだ、お辛いでしょうに、更新ありがとうございます。
大切にされた分、さちのさんは、藤原さんの心に大きな穴を空けちゃったでしょうね。
ゆっくりとお気持ちを癒やして、それでもダメな時は、また新しい家族を迎えるのもいいかと思います。
猫が空けた穴は猫が埋めてくれるもののようですから。

私が度々読み返しているイギリスのことわざ的なものです。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

子供が生まれなければ猫を飼いなさい。
猫が赤ん坊の時、あなたは猫の良きしもべとなるでしょう。
猫が幼年期の時、あなたは猫の良きしもべであるでしょう。
猫が少年期の時、あなたは猫の良きしもべでいるでしょう。
猫がおとなになった時、あなたはやはり猫の良きしもべのままでしょう。
そしていつかその時、猫は自らの死をもってあなたの心に猫型の穴を開けるでしょう。
その穴を埋めるには、また猫を飼うしかありません。
2014/11/04(火) 15:01:26 | URL | さばとら店長 #-[ 編集]
ご冥福をお祈りします…
最初のブログをチェック出来なくて今日になってしまいましたm(._.)m

家族を失って辛いなか、ご報告有難うございます。
お仕事お疲れ様です。
私達には家族でも世にいうペットでは忌引きも出来ませんし、昨日も学園祭に参加され今回のブログを読むまでさちのさんの他界を知らず申し訳なく思います。

でも忙しい中最期は社長の腕の中で安らかに天に召された記事を読んでホッとしました。
我が家はハムスターがいたのですが、我が家で産まれ育った子は私に本当になついていて、脱走しても遊び終わると寝込みを襲いに来てあっさり捕まる稀な子でした(笑)
その子も苦しかったろうに…最期は私の帰宅を待って安らかに天に召されていきました。

だからさちのさんは最期まで幸せだったと思いますよ。
猫とハムスターでは過ごす時間も全く違うので辛さも何倍だと思います。
でもこれからもさちのさんはいつも近くで社長を見守っていてくれるはずです。
そんなさちのさんに元気な姿を見せて安心させてあげて下さい。

私もこれからも社長を見守り応援していきます!
2014/11/04(火) 15:02:07 | URL | たかチャン☆ #-[ 編集]
藤原さんへ
私も、昔、白猫を飼っていました。オスで、目がオッドアイでした。外に行けば、喧嘩して帰ってくるような、気性の荒い子でしたが、彼が居てくれる事は、大きな慰めであり、癒しでした。ある日、急に行方不明になり、それっきりになりましたが、私の中で、彼は生き続けています。
さちのさんも、愛してくれた藤原さんに、笑っていて欲しい筈ですから、お辛い時は、私達を思い出して下さい。私達は、側にいます。
2014/11/04(火) 17:22:24 | URL | 三条透子 #-[ 編集]
一緒にこれからも
色んなこと、乗り越えていけたら、いいですね。
いきものがかり『歩いていこう』
http://www.youtube.com/watch?v=fQMWAhGVpKA
2014/11/04(火) 18:03:25 | URL | 三条透子 #-[ 編集]
本当の意味でのお別れというのは、その子のことを忘れ去ってしまうことだと思います。藤原さんがさちのさんの元気な姿を思い浮かべてくれれば、さちのさんはこれからもずっと藤原さんの中で一緒だと思いますよ。

藤原さんが体調を崩されたりすることは、さちのさんも望んでいないはずですから。どうか御自愛下さいね。
2014/11/04(火) 18:57:27 | URL | おあげ #FXbBe/Mw[ 編集]
啓治さんへ
啓治さん、まだまだお辛い中、お書き下さり、ありがとうございます。

これからも私はずっと、さちのさまを忘れません。
そして、これからもこのブログに足を運ばせて下さい。

これからも、さちのさまと啓治さんは、ずっと一緒だと私は信じています。
さちのさま。
ずっと大好きですし、忘れません。

ご無理をされず、休める時はお休みになって下さいね。
お辛い時も、ここに来て下さいね。待っていますから。

お話、本当にありがとうございました。
2014/11/05(水) 22:42:06 | URL | りこ #bxvF113M[ 編集]
一緒にいますよ
初めてコメント投稿させていただきます。

私事ですが、2年前にさちのちゃんと同じ黒猫を21歳で亡くしました。
ペットロスに悲しむ日々の中で、藤原さんがブログで時おり見せてくださる
さちのちゃんの写真に愛猫の姿を重ねて、何度も気持ちが救われました。
今でも私の携帯には、さちのちゃんの写真がたくさん保存してあります。

さちのちゃん、ありがとうね。お礼を言うのが遅くなり過ぎて、ごめんなさい。
苦しかったね、でも頑張って生きたね。私の猫もそうだったよ。本当にお疲れ様でした。
いつかまた藤原さんと再会する時まで、傍で見守って差し上げてください。

お別れなんてする必要ないんですよ。ただ、お互いに姿が見えなくなるだけです。
さちのちゃんは、いつだって藤原さんの傍にいます。

長文失礼いたしました。
どうか藤原さん、お身体ご自愛くださいね。
これからも陰ながら応援しています。
2014/11/05(水) 22:50:31 | URL | リュウ #r1y2oiqA[ 編集]
藤原さんの言葉にほっこりしました。
あったかいですね。
だからみんな藤原さんが大好きなんですよー!(笑)

藤原さんのペースで前に進んで下さいね。藤原さんが笑顔なら、さちのさんもわたし達もみんなハッピーです(^_^)
2014/11/07(金) 23:03:39 | URL | タカ #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます。
藤原様

初めてコメントさせて頂きます。
僕の猫も2週間前に亡くなってしまいました(泣)
彼女は生後2ヶ月で家族となり、毎日楽しく過ごしていましたが、8ヶ月経った時「猫伝染性腹膜炎」という不治の病に掛かってしまいました。
とてもショックでしたが何とか薬で治療し、家族みんなで頑張っていました。
ですが、突然状態が急変してしまい、、、

今は悲しい気持ちでいっぱいで、心にすっぽり穴が空いてしまったような感覚です。
どこかで愛猫の声が聞こえるような感覚に陥ったり、物陰からひょっこり顔を出してくるんじゃないかと幻想を見てしまします、、、

ですが、大好きな藤原さんのブログを見て、「僕だけじゃないんだ」等と、なんだか相談して共感して頂けてるようで、とても落ち着きました。

毎日お忙しく、さちのちゃんの事だけ思ってあげられなかも知れませんが、さちのちゃんは藤原さんにとても愛され、幸せな猫生を送る事ができ、とても嬉しかったと思います。

私はいつも笑顔で天国から見守ってくれて、いつも一緒にいると思うと、
ホッとします。

藤原さん!
一緒に前に進んで行きましょう!

文才が無くて申し訳ございませんが、率直に語らせて頂きました。
ありがとうございます。
2014/11/08(土) 12:46:43 | URL | ちんたく #-[ 編集]
今になって…
コメントを残すのをためらっているうちに…こんなに時間がたってしまいましたが、どうしても さちのさんに御礼が伝えたくて書きます。

藤原さんのブログを読む楽しみの中に さちのさんの姿や振舞いが藤原さんの優しい言葉で綴られているのがとても心地よくて、いつも読みながら さちのさんが羨ましいなぁーと思っていました。

文面には「愛してる」て想いがあふれていて読むと私も幸せになれていたんです。

私は小さい時からずーっと猫と暮らしていますが、その中でお別れをした猫を今でも何回も思い出します。
忘れるなんてできないし、しなくていいと思うんです。

うちには今16才のおばあちゃん猫がいます。さちのさんと年齢が近いので、親近感をもっていました。なので、本当に寂しいです。

藤原さんのブログを読んで改めてうちの猫達を抱締めました。
一日一日を大切にする事を教えて下さりありがとうございました。
さちのさん 大好きです!
2014/11/29(土) 23:34:55 | URL | 都 #-[ 編集]
ご冥福をお祈り致します。
久しぶりにブログを拝見させてもらい、さちのさんの事を知り。

1ヶ月も遅れてしかも今も辛いお気持ちであろう藤原さんに辛い想いを思い出させてしまうのは、とても酷い事だと思いましたが。

私も猫が大好きでたくさんの家族(猫たち)とお別れしてきました。

特に、さちのさんは私の大好きな綺麗な黒猫さん。ブログにアップして下さる度に嬉しい気持ちになるものでした。

人事のようには思えず、たださちのさんのご冥福を祈っている事をお伝えしたくこんなに時が経ってからメールさせて頂きました。

どうかさちのさん安らかに。
藤原さんに出会えて良かったですね。
藤原さんもさちのさんに出会えて良かったですね。

藤原さんお辛いでしょうが頑張って下さい。
いつも応援しております。
2014/12/02(火) 21:01:43 | URL | 奏 #-[ 編集]
遅ればせながら…
母親が、手術&入院の為にケータイ放置していたので今知りました(T_T)

遅ればせながらさちのさんのご冥福をお祈りします…

藤原さんのブログにて度々登場していたさちのさん…

名前の由来などのブログの内容が大好きでした

美人さんでしたよね…(泣)

いつか、遠い未来、その魂が再び藤原さんと共に在り続ける事を祈って…

  ∧ ∧
 ( ・ω・) コンドハ、ケッコンスル?
~(__ノ
2014/12/19(金) 23:25:32 | URL | 風世りょう #-[ 編集]
同じく黒猫の家族がおります。
ブログ拝見しました。
私も藤原さんのさちのちゃんによく似た13歳の黒猫が実家におります。
離れて生活しておりあまり会えてないですが、声や姿は忘れないでいつも迎えてくれます。老い先長くはないと思うので会えたとき精一杯可愛がって、良い猫生だったと思ってもらえたらいいなと思います。
大好きな藤原さんの腕に包まれて眠るように逝けたのなら幸せだったと思います。

亡くなられても見守っていてくれたりするみたいですよ。
2015/06/19(金) 02:36:02 | URL | 百一 #gNWthScE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。